酒米の王者・兵庫県産山田錦

兵庫県と言えば、すぐに思いつくのが、日本酒ですが、日本酒の原料はどのような米から作られているのか、興味があったので、いろいろと調べてみました。

そのため、インターネットで調べてみたところ、あるサイトで、酒米の王者・兵庫県産山田錦という紹介をしていました。

そのサイトを見てみると、酒米の最高原料は山田錦ということで、日本酒の大吟醸酒に使われる最高の原料(米)は、酒米の王者と称される「山田錦」ですということでした。

また、「山田錦」は至高の日本酒を生み出す最高の原料として、多くの酒造会社から高く評価されていますということで、鑑評会で最も高い評価である金賞を獲得する日本酒の大半は、「山田錦」を原料とした製品ですということでした。

また、兵庫県産山田錦は世界一ということで、山田錦の産地として、日本の生産量の約8割ものシェアを誇るのは、兵庫県です。

兵庫県は良質な山田錦の生産に相応しい、気候や地形などの条件が揃っているということでした。

山田錦の系図についても紹介をしていましたが、山田錦の母は山田穂で、父は短稈渡船ということでした。

もし兵庫県でお酒好きの人と出会う機会があったら、山田錦について聞いてみるのもいいかもしれません。
仲良くなるきっかけになるかもしれませんしね。