姫路駅の名物駅そば

兵庫県姫路市の姫路駅のフォームに立ち食いの「駅そば」という独特のそばがあります。

普通のそばとはちょっと異なった白い麺で、うどんに近い出汁のあたたかいそばです。

これには、播磨地方に住む人々に知らない人は少なく、根強いファンも多くいます。

姫路駅のフォームに限った、地元の食品会社で製造しているそばですが、この地方の名物です。

私の実家は隣の市ですので、姫路駅までは約1時間をかけて、良く食べに出かけたものです。
また、同じように遠方から訪れる人も多く、電車で通勤している人では、毎日、食べる人も少なくありません。

それが、どれほどの味かと言いますと、普通のそばよりしこしこした感じで、すっと喉越しがよく、うどん風の薄味の出汁と良く合った、何とも言えないおいしさがあり、後味が残ることも無く、あっさりと食べられるという感じです。

最近では、その人気ぶりに駅構内に入らなくとも、買える店舗が出来たり、カップ麺化されたりもしているようです。しかし、駅構内の立ち食い店舗に比べると、やはり物足りないようです。

また、その人気にあやかろうとする類似品も出現しだしたらしく「駅そば」の名前で、他の食品会社がカップ麺や、持ち帰り用の店舗を構えているようです。
この、姫路駅の「駅そば」を兵庫県の名物の一つとして紹介しました。

是非とも、素敵な兵庫県民との出会いがあった際には、名物の駅そばを食べに来てください。