高級住宅エリアの芦屋

兵庫県といえば、芦屋に豪邸が並んでいるというイメージが全体の25%ぐらいあります。

芦屋は高級住宅街というところの有名具合が多いため、それを中心とした豪邸ないし大きめの家の広がりで考えています。

兵庫で異性と出会いたいと思うのであれば、芦屋に住む人と仲良くなりたいと誰もが思ってしまうほどです。

芦屋から離れれば離れるほど、庶民になり、近づくほど豪邸率が増すという感じです。

もはや兵庫の庶民イメージを醸す筆頭エリアとなっているように感じられます。

たしかに六甲山の起伏具合や遠くに海が眺める住みやすそうな魅力的な地形をしています。
でも少なくとも移動は容易ではありません。
何をするにも車は必要となるし、その点では片田舎と利便性は大差ないようにも思えます。

何しろ、神戸と大阪の間にあるから、どっちにもアクセスしやすいようなところです。
そして神戸が隣、兵庫に属するから、やや兵庫であることに違いありません。
芦屋といえば辺りの企業の社長の家があるイメージは、今も昔もたいして変わりません。

ただ、高級住宅街というと一般的に閑静な住宅街という気がしますが、芦屋の場合はそんな感じはしません。
むしろまだまだ活動的で積極的な感じがします。
神戸と大阪を中心にビジネスを仕掛けているような人たちがちらほらといるのではないかと思います。