摩耶山掬星台

摩耶山の掬星台展望台は書いた文字のごとく星を手で掬うことができそうな、そんな夜景の名勝です。

兵庫県神戸市内の中心部三宮からも比較的すぐで、夕方暗くなってから出発しても十分に楽しんで帰ってくることができます。
アクセスは車かまやロープウェイですが、ロープウェイのほうが観光気分を楽しめてオススメです。
ただし営業時間があるので、夜中にでかけるなら自家用車でのアクセスとなります。

掬星台からの夜景は日本の三大夜景といわれ、函館、長崎とともに常に名前が挙がる不動の地位を築いてきました。

現地に行って見ればすぐにわかることですが、函館や長崎よりもずっと規模が広範囲に渡り、夜景としては最高峰と言えるのではないでしょうか。
それは、ここからの夜景は神戸市のみならず、隣接する大阪市内や大阪湾の景色が神戸からずっと連なって大きな大きな夜景を作り上げているからにほかなりません。
また、長崎や函館にくらべて大都市で交通量も多いことから、車のヘッドライトが連なっているさまもまた夜景に更なる明るさと動きを与えているのかも知れません。

都市部から簡単にアクセスできながら、素晴らしい夜景を堪能できる掬星台は兵庫県を訪れた際には必見デートスポットです。