デートスポット・観光名所

神戸南京町は、神戸の一番の繁華街三宮駅周辺から隣の元町駅周辺へと続く道の途中にあります。

初めて神戸を訪れる人には少しわかりにくい場所にあるかもしれませんが、三宮を降りて元町方面に歩いていると、あるいは元町駅で降りて一本道を入ると賑わいのあるアーケードが何キロにも連なっていて、そのすぐ横の一角に南京町が広がっています。
元町の神戸大丸デパートを目印にすると見つけやすいかもしれません。

日本には横浜、長崎、神戸に中華街がありますが、やはり規模でいうと横浜の中華街が飛び抜けて大きく、それと比べると神戸の中華街はとてもこじんまりとした印象があります。
また、横浜中華街では大型の中国料理の老舗が軒を連ねている印象がありますが、神戸ではむしろ「食べ歩き」が中心で、どのお店もお店の前に出店を出して、簡単にテイクアウトできるような串ものや中華まんをメインにしています。

兵庫県神戸市は「豚まん」の専門店がたくさんあります。南京町で一番有名な『老祥記』は、いついっても大行列の人気店です。

中華料理ではありませんが、有名な『神戸コロッケ』もこの南京町の一角に店舗があります。
最近では台湾系のお店も多く、若者にも大変人気で賑わいを見せています。

ご家族連れだけではなく、兵庫県内でお気に入りの人との出会いがあったら、その人と一緒に神戸南京町に訪れてほしいものです。